スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おばあちゃんの香りの秘密

2007/12/07 Fri 14:11

すんません、なんだかもう更新出来るかどうか・・・とか言いつつ
更新出来てます`。*:`( ゚д゚*)ガハッ!
義母が駆けつけてくれて、色々な事の引継ぎが行われております。
どうしてもレポートしておきたい事があったので書きます(爆)

さて~、皆さんにも一度は嗅いだ覚えがあるかと思うんデスが

おばあちゃんの香り。(もしくはおばあちゃん家の香り)

なんという名の芳香かは存じませんが、ありますよね。あの懐かしい「にほひ」。
例に漏れず、ウチのお姑さんも懐かしい香りを振りまいてくれてます(≧m≦*)

昨夜デスね、謎が解けましたんデス!!
義母が使用した直後の洗面所に行ったらまさしくあの「にほひ」がぷんぷん!
ウホ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!! おばあちゃんの香りじゃっ!!
ふがふがと「にほひ」の元を探るワタシ。( ̄∧ ̄)(_ _)フガフガ


ありましたよ(ニヤリ)


「にほひ」の元は石鹸(洗顔用)でした! 


ほへ~、おばちゃんの香りの素はコレだったのか!!
全国のおばあちゃんが愛用しているのかは知らんが(爆)
ある一定の年齢を超えた女性が好む化粧品類によく使われる芳香らしぃデスな。
「オジさんの整髪料の香り」と一緒(笑)

幼い頃からの謎が一つ解けてスッキリ~♪♪(≧m≦*)ぷぷっ

しかしなんていうか、売る側もターゲットの年齢層で香りを決めるというのは
どうなんでしょうなぁ。なんだかつまらない気がするけど。
・・・婆様に甘酸っぱいシトラスの香りはダメですか。
オジ様の加齢臭を誤魔化すにはあの整髪料の香りしかダメなんですか。(爆)
白檀の香りのティーンネィジャーが居てもえぇじゃないか!

芳香剤に固定イメージをつけるのはどうかと思ぅ今日この頃。
ちなみに、ワタクシはシャンプーを除いては基本・無香料派デス。
徒然 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
分かる!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
うちのおかんも、この類の【にほひ(笑)】をふりまいております!
週一位の割合でうちを覗きに来るんだけど
帰った後も、すんごい匂いが残ってるもん☆
見知らぬおばちゃんとすれ違った時にも、同じような匂いがよくするので
『これって、加齢臭なのか・・・?』と思ってたケド。

まだ入ってるかい?右近と左近は??
お姑さんに甘えられるうちは、十分に甘えときなよ~♪
私流、。。。 さんへ♪

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
ねっねっ!おばあちゃんやおじさんって皆同じ様な香りだから、
その香りが加齢臭かと思ってたよねぇぇぇ!!
ウチのお姑さん、朝晩の洗面時以外は無臭(笑)だから
この「にほひ」の原因はなんだ?!と思ってたら!(笑)
化粧品が原因だったにょ~。

右近と左近、まだ入ってマスよぉ~vvご心配ありがとんございます♪
まだお料理は自分でしてますケド、お掃除や洗濯や洗い物は
お姑さんに甘えちゃって楽チン楽チン~♪
「meiちゃん、少しは大人しく座ってなさ~い!!」と毎日言われてます(爆)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。