スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フランスパン

2006/09/16 Sat 16:17

今日、フランスパンを作ってみました。
予備知識だけでは心許なかったので、新たに情報収集してから挑みました!
使った材料は
・コントレックス(硬水) ひなたん情報(Thanks!)
・レモン汁 ネット情報

あとは基本の
・モルトパウダー
・フランスパン専用粉(今回はリスドゥル)
・塩

モルトの中には、既にビタミンが配合されてるのもあるみたいなんですけど、
ウチのは普通のモルトパウダーだったのでレモン汁をプラス。

捏ねはHBに任せて~、焼成はスチームオーブンのオートメニュー~。
(今回は一連の作業の要領を知るのが目的なので機械任せでございます)

fr-pan.jpg

クープは何処だ!!!(爆)

浅かったのか?浅かったんだな?!
よし解かった。次はザックリ入れてやろう!!
一応、刃を寝かせて切る事に注意を払いました。
クープが浅いから、クープまでこんがり色が付いたの??

あと、上手く焼けると聞けるという「ピチピチ・パチパチ」という音。

聞こえません!!!!

耳の火傷覚悟でパンに近寄ってみたら

ミチミチ・・・ミチミチ・・・ミチミチ・・・

微か~~~に歌っていました。
いかんなぁ、そんな小さな声じゃぁ。

クラストは突っつくと「こんこん」と音がしていい感じの硬さっぽい。
時間が経つとヒビも入ってきた!


粗熱が取れるのを待ってカットしてみました。

fr-pan2.jpg
クラストの固さはやっぱりいい感じ!
クラムは…ちょっと目が詰ってるかなぁ??
でもモチモチです!塩気も丁度良かったしw

今回の反省点はクープと、パチパチ音。


このオーブンでのフランスパン・オートメニューの様子は
しぇるさんのブログに詳しいです。
上段に空の天板を入れたままの予熱・焼成。やっぱり意味不明(A゜∇゜)
今度は手動でやってみよう。
スチームを強くしても、パチパチ音には関係ないかしら?
オートだと、弱・中・強の「中」。
クープの切れ目にバターを乗せて焼く手法も試したい!

当分我が家はフランスパンが続きそうです…``r(・_・;)
試作・研究 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
いいなぁ~♪
おいしそーーー!!
フランスだぁ^^間違いない♪
そこは、ボンジュールだべか?(笑)
いいねぇ~「焼き」の季節到来だよね!
あ!遅くなりましたが「ただいま。」
おぉ~美しい色だね~!
クープって難しいよね~!!どれだけ刃をいれたらいいんじゃっ!とわしもホントにぜんぜんです。
しかし、美味しそうだなあ~。シチューと一緒に食したい。ああ、秋ですのう。
こんがり焼けてるね♪
クープはわたしもオートより手動のほうが上手にできました。
研究あるのみ!
またまた、わがブログの紹介、アリガトウです。
うわっ!すごく美味しそう~!(((>∇<)))
いいなー、オーブン。 ・:*:・(*´エ`*)はーーーん・:*:
とうとうフランスパンの研究がはじまるね♪
*****
ヘルシーカプレーゼ作ってみたよ!
記事にも載せちゃったからよかったら見てみてね。
あっ、トラバしたかったんだけどなぜかエラーになっちゃうの。。゚(PД`q)゚。なじぇ?
orusubanさんへ♪
おかえりなさぁ~い!!
ぼちぼち、オーブンの稼働率が上がってきましたw
もうすぐチョコが続々新発売の季節ですね~!!

このフランスパンはまだまだ「ボンジュール」とはいきませんなぁ(T△T)
もっと練習せねば!!
ひなたんへ♪
5㎜くらいの深さで。。ってよくいいますが、その時の生地の状態に左右されちゃうみたいですねぇ。
パンの最難関と言われるだけあるなぁ~!

そろそろビーフシチューもいけちゃう時期だね!
あぁぁ幸せだぁ~
しぇるさんへ♪
すみません~細かく説明するのが面倒だったので、しぇるさんのブログを引用させていただきました(爆)
ドンドン進化している中でも、やっぱりオートに頼っていてはいけないんですね!
どうも焼け過ぎなのも気になるので、次からは手動で研究を続けま~す!
まゆみお姉ちゃんへ♪
あれぇ!?どうしたんだろ!!>TB
誤ってお姉ちゃんのIPアドレスを禁止リストに登録してたかなぁ?と思って、今管理ページも確認してみたけど、大丈夫だったし。。。
でもお知らせありがと!後で見にいくよぉ!!

フランスパン第1回目は案の定失敗に終わりましたぁ!!(泣)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。