スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年もありがとう

2009/12/30 Wed 22:33

年末という事で今年を振り返ってみようと思いマス。


今年は・・・


扁桃炎に始まり扁桃炎に終わった1年でした。(爆)

一番重症だったのは1月末に1週間近く入院した時でしょおか・・・・(;-_-)

それから5ヶ月くらいはなんとか持ちこたえましたが、6月にテレオペを始めたのを皮切りに
月1で扁桃炎に襲われていました(T∇T)
ひどい時は月に2回という時も=3
一緒に仕事していたメンバー達にはとっても迷惑を掛けてしまいました。。

子供たちの掛かりつけの耳鼻科が、今や一番受診率が高いのが母だったりする(爆)
実は10年前、膝の大手術をした年も、術後半年くらいは毎月扁桃腺が腫れていました。
手術に加えて、長期に渡る入院で抵抗力が落ちてしまったんだと思いマス。


最近ではちょっとでも喉がチクチクし出すとソッコーで耳鼻科にいきマス。
最悪なのは土曜の午後から発症する時=3
月曜まで待ってると結構腫れて、もう「飲み込み困難」になっちゃう(T△T)
しかも上手く喋れなくなっちゃう。高熱も出ちゃう。最悪デス(;-_-)

「やっぱり双子ちゃんがいると大変なんだね~^^;」と、
病院の先生・スタッフさん達や薬局のお姉さんにもすっかり顔を覚えられてしまった(;-_-)


そして事もあろうに、この年の瀬(29日の夜)にまた喉に違和感を覚えた!!
かかりつけの耳鼻科はもう年末年始の休みに入ってしまっている・・・!
という事で、夜間救急の耳鼻科に行って抗生物質を処方してもらいマシた(;-_-)
迅速に行動せねば、また寝込んでしまう~(T△T)
「薬!薬をくれよぉ~」と怪しいヒトの様に薬を要求し、掛かりつけ医の診療再開日までの
分をなんとかせしめ、すぐに服用!!事なきを得ました=3
はぁ。。危うく寝込み正月を迎えるトコロだった(-ω-`;。)



寝れない以上、どうやって体力を保持し、抵抗力を高めるか・・・
薬局のお姉さんからのアドバイスや、オットの会社の専務からのアドバイスを受けて

甘酒を飲む(栄養補給の点滴と同じ効果があるらしく、食事よりも効率良く
      アミノ酸やビタミンなどを摂取出来る>専務談)

ヨーグルトを食べる(毎日、出来れば決まったヨーグルトを食べて腸内環境を整えると
              免疫力が上がる>薬局のお姉さん談)

このふたつを毎日励行しております。


甘酒は酒粕を買ってきて自作し(缶で買うと高あがり)、毎日湯飲みに軽く1杯。
ヨーグルトには一口サイズに切ったバナナをプラスして、更に液体オリゴ糖(乳酸菌・
ビフィズス菌のエサになる)をぶっ掛けて喰う。間食程度の量で。

ヨーグルトを始めてから、当たり前デスが便通がよくなりました(笑)
コレまでは3日に1回程度だったのが、1日1回になりました( ̄∇ ̄)
これって腸内の善玉菌が増えているという事でしょおか♪♪

出来る事なら手術で扁桃腺を取った方が良いんだろケド、1週間は入院しなくちゃイケナイし・・
今の状況(主に双子)で1週間も家を空けるのは相当厳しいデス。オットが大変。
だから「今、家で出来る事」でなんとか乗り切りたいと思います(>_<)




他には・・・義母が亡くなったりと寂しい事もあったケド、チーム18のメンバー(関東組)達と
オフ会が出来たし、HPを通して新しく知り合って、後にお菓子の御注文を下さったり
家庭菜園のお野菜を送ってくださったり・・という方達もいらっしゃって、
嬉しい事もたくさんありました・:*:・(* ̄∇ ̄*)・:*:・

あとは、お菓子作りにだいぶ余裕が出てきたかなぁと思いマス。
特に、大量に作る時にね。要領とリズムが掴めてきたかなぁ^^
来年も精進するぞ!


何はなくとも体調管理第一で来年も頑張っていきマス♪♪
今年も1年、ありがとうございました!
スポンサーサイト
メモリー | コメント(15)

秋田行ってきました。

2009/07/21 Tue 10:42

いんや~、暑かったっす( ̄∇ ̄;) (行った日は30度くらいあった)
いや、まぁ7月中旬の気候としては普通なんでしょうが
今年の北海道は梅雨並に雨が降りまくっていて、めっちゃ寒いもんで
体が慣れてなくて=3

秋田では温泉宿泊施設に泊まりました。
刈和野というトコロにある「ユメリア」さん!
プールもあったけど、今回は時間がなくてパス=3

非常にのどかなトコロでよぅござんした。

のどか~
0907akita3.jpg

のどか~
0907akita4.jpg

時々ギバちゃん
0907akita1.jpg

またのどか~
0907akita5.jpg


(爆)
なんでギバちゃん!

ワタシもこの時までまったく知りませんでしたが、ここ刈和野<かりわの>はギバちゃんの
地元なんだそうデス。
そういう縁あって、ユメリア内に「ギバちゃんの部屋」というモノがあり
ギバちゃんの全面協力で映画やドラマで使用した道具類が展示されています。
なんと入場無料デス。どっかの芸能人みたく卑しくないところがステキ♪

・・残念ながら時間無くて見れなかったんだけどね=3 

さて、お風呂は義妹の協力もあって大変のんびり浸かる事が出来ました!
星ワタルイチロー、オット、義妹は夕食の前に入浴を済ませ、
夕食後に双子ズのお風呂を内風呂でパパっと済ませて、1人のんびりとね♪
ワタシ以外に誰も入ってなかったから貸し切り状態ヽ(´▽`)/

そうそう、ひとつ特筆しておかなければならない事があったんだった。
お部屋から浴場に向かう道に
0907akita2.jpg

足裏マッサージ地獄あり(爆)

一番手前のは健康サンダルみたいなイボイボ。
その向こうは小石がいっぱい。
そのまた向こうには木製の。
3種の地獄がかわるがわる延々続きます(爆)

ちなみに、平然とここを歩けたのはオットとイチローだけでした(;-_-)

翌早朝にも1人で温泉に浸かってきました♪
上記風景写真は早朝に撮ったものデス。朝靄がステキだったので^^

***** ***** ***** ***** ***** *****

さて、朝食を終えたら法要デス。
お寺で手配していただいたタクシーに乗って、お寺に向かいマス。
このお寺が義母の実家デス。寺の人は皆親戚^^

法要を終えて住職が退席する時、右近が住職に向かって
「ばいばーー!(o゚ロ゚)ノ」と言いながら手を振りましたΣ(゚Д゚ノ)ノ
これまで、手を振る事はあってもはっきり喋る事のなかった右近。
(先にバイバイと言える様になったのは左近。)
「おぉ!喋ったよ!!」「まぁ上手だこと!」と周りのじじ・ばば達を驚かしました。

お寺にはオットのいとこの子供(イチローから見たらどういう間柄?)も2人おり、
年齢も丁度イチローを真ん中にして、1コ下の男の子と1コ上の男の子なので
スグに打ち解けて一緒に走り回っていました。
下の子にはエラく気に入られたイチロー。ピッタリとくっつかれて少々困惑気味( ̄∇ ̄;)
でもワタシの方の家系には他に子供がいないので(兄夫婦には子供が居まセン)
こういう経験も貴重だなぁと思って、放っておきました(爆)

夕方までお寺でのんびりさせてもらって、空港まで送っていただきました。
この日は昼前からずっと雨が降っており、夕方にはかなり強い降りになっていました。
時間ギリギリで空港に着いた為につい走ってしまい、イチローが水溜りで大転倒!!
転んだ事よりもビショ濡れになった事にショックを受け、パニック気味に泣き出し
送ってくれた坊様(いとこの旦那様で次期住職)を困らせてしまいました( ̄Д ̄;;

「ぬれたモンはしょうがないんじゃ!泣いても服は乾かん!
今はとにかくゲートに向かって歩けぇぇっヽ(`Д´)ノ」


ぬれた事について特に叱られなかったので安心したのか、それでピタっと泣き止み
スタスタと歩き出したイチロー。切り替えが早いわね(笑)

着替えの入ったスーツケースはもう預けてしまった後・・・さてどうしましょう(-ω-`;。)
とにかく脱がなければ風邪を引いてしまう。という事で。
0907akita9.jpg

機内でブランケットを借りて、タイの修行僧風にしてみました( ̄∇ ̄;)
※中はスッポンポン

本人はケロっとしていました。
恥ずかしいとかそういうのが無くニコニコしててくれて親としては随分助かりました=3
おおらかな子っちゅーのは、こういう時本当に良かったな~と思います(^。^;)

CAの姉様方が代わるがわる心配して時々声を掛けに来てくださいました=3
そりゃ心配だわな、こんな子供がいたら(爆)
しかしJALはいつ乗っても感じいいわぁ~
飛行機降りたらすぐの所で双子用にベビーカート(2台)を用意して待っててくれたし!!

今の所だけど、イチローは風邪引かずに済んだみたいデス(ホッ)♪
秋田は恐らくまた来年・再来年も行く事になると思う~^^
寺好きのワタシとしては毎年でも行きたいくらいだケド=3
また皆に会えるのが今から楽しみデス☆

メモリー | コメント(12)

ADVANCE

2007/01/13 Sat 22:57

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
メモリー

宝物

2006/12/05 Tue 09:52

mama-piasu.jpg

コレ、ワタシの宝物♪
高校生の頃、母に買ってもらったピアスです。
中学頃から色気が出て来て(爆)「ピアスの穴開けたい」って言っても
断固として反対していた母。

折角五体満足に生まれたのに、どうしてわざわざ傷付けるの?!

母も兄もそういう意見の持ち主でした。

でもね、オシャレしたかったんだもん・・・

一生に一度の親不孝をしてしまいました。
高2の冬、勝手に穴を開けてしまったのです(ノω<。)
髪を下ろして隠してたけど、耳元がキラリ(-_☆)と光ったのを発見され
怒られるかと思いきや、呆れられました(ノ∀`)アハ~

まったくもぅ~ダメだって言ったのに!アンタはしょうがないねぇ!!

そんな母と、北海道の小樽という所に観光に行った時。
小樽ではガラス工芸が有名なのですが、そういった工芸屋さんが建ち並ぶ
一角でガラス細工を見ていた時に・・・

あら、可愛いピアスね。アンタに似合うんじゃない?
1個買ってあげるわ


そう言って母がピアスを買ってくれました。
本当に驚きましたねぇ~(」゜ロ゜)」ナント
ラベンダー色のハート型のガラスですvv
ワタシに特別ラベンダー色が似合うんじゃなくて、本当は母がラベンダー色好き
なのです(爆)

こんな親不孝な娘でも、一生懸命受け入れてくれてるんだなぁ~

そう思うと胸が熱くなりました。

お母さん、その節は本当にごめんね。(爆)

しかし懲りないワタシはその後も穴を増やし(オイ)
耳の軟骨にまで穴を1個開けてマス( ゚д゚)ァラヤダ

イヤもうワタシも人の親。これ以上は開けません ケアが面倒ダカラ(爆)
産後放ったらかしにしておいたら耳たぶの穴が1個閉じちゃったしヾ(_ _。)

でもね、このピアスをいつまでも大事に着けたいから、残りの穴は
保存の方向で(。-∀-)ニヒ♪
メモリー | コメント(10) | トラックバック(0)

結婚式の思い出

2006/04/27 Thu 20:47

インリン(偽)の結婚式を控えてワクワクしている今日この頃。
結婚式で思い出した事がありました。

あれは5年前の暮れの事でございました。
オットの親友が結婚するという事で、ワタシとオットは招待を受けて
東京の日暮里っつー所へ出向いたのでした。

前日から東京入りして、自分たちでとったホテルに一泊。

翌、結婚式当夜は親友夫婦が披露宴を行うホテルに部屋をとって下さっていたので、
ご好意に甘えてそのホテルに一泊する事になっていました。
午後にチェックインしてから披露宴までの時間、浮かれて近所をウロウロしていた訳です。

小一時間くらいあったのでホテルの外にでてコンビニに行ったりしてたんですね。
で、そろそろ時間だと思ってホテルに戻って支度をして、披露宴会場に行こうと
エレベーターで2階へ向かいました。

チン

エレベーターが開いた瞬間、なんとも言えない雰囲気…(; ̄ー ̄)...ン?


よーく目を凝らすとgokutsuma.jpg

こんな人達で溢れ返ってるのよ(A゜∇゜)イヤ、さすがに凶器は持ってないけどね

女性はみーんな着物(しかも黒)!みーんな前髪立ってます。
みーんな西○峰子みたいな顔してるのぉぉぉ(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

いかにも極妻ですが何か?みたいなオーラ?

(やべー!この人達絶対ドス持ってるよ~チャカも持ってるよ~o(TωT )( TωT)o
失礼があったらドスの効いた声で「なめたらアカンぜよ」って言われるよ~)

↑映画見過ぎだから

っていうか何で??

そう、親友夫婦の披露宴会場は3階(爆)
何事も無かった振りしてそのままエレベーターの扉を閉じ、もう1階上に向かいました(A゜∇゜)
当たり前ですが、ごくごく普通の人達で溢れ返っていて一安心(A;´o`)=3 フゥ

一つ屋根の下なのに、下の階では血なまぐさい結婚式が…(妄想)
いやぁ~いいもん見たね!

ちなみに翌日から2泊、ワタシだけ新婚さんちに転がり込んで(オットは仕事で一人帰宅)
一緒にディズニーランドとディズニーシーをエンジョイして参りました。
全く初夜も何もあったもんじゃねぇな。ワタシのせいだけどよσ(-_-)
メモリー | コメント(4) | トラックバック(0)

ネジネジ~♪

2005/11/14 Mon 15:00

neji.jpg

このボルト、なんだと思われますか?
お得意の三択クイズ行ってみましょう~vv

1.meiが宇宙人にさらわれた時に体内に埋め込まれたモノ。

2・meiが人造人間だった時の名残。

3.実は今でも人造人間で、時々交換が必要なボルト。




正解は1番っす(* ̄m ̄) プッ
いえ、宇宙人にさらわれてはいないのですが(爆)ワタシの体内にあったモノとう事で。
>>続きを読む・・・
メモリー | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと怖い話

2005/08/10 Wed 09:00

高校生の頃の事です。

不仲だった両親が別居し、離婚はまだ成立していなかったものの、新たな地で

母と兄と私の3人は落ち着いた生活を取り戻しつつありました。

その頃から、私は頻繁に金縛りに遭うようになりました。

夜遅くまでの部活でヘトヘトになって帰ってきて、ご飯を食べたらすぐ寝てしまう

そんな毎日だったので疲れているせいだろう…そう思っていました。


でも…


ある夜私は見てしまいました。

私の足元の天井近くに浮く、髪の長い女性の首を。

「うわっ(≧Д≦ノ)ノ」

すぐに私は固く目を閉じ、毛布を頭まで被りました。

その後の記憶はありません(多分寝てしまったのでしょう)

それからというもの、何らかのアプローチ(?)を受ける事が多くなり

ある時は低い男性の声がひたすら私の耳元で何かお経の様なものを唱えて

いたり、またある時は誰かの手が私の顔を撫でくりまわしたり(怖くて目なんて開けられません)

我慢できなくなった私は思い切って母に話しました。

霊感が強い母は理解してくれて、すぐにお清めの塩とお数珠を

持たせてくれました。

その日からいつも塩とお数珠を持ち歩き、寝る時は枕元にお数珠を

置いて寝る様になりましたが、時々の金縛りは続きましたw( ̄━ ̄;)w

多感な時期だったので、両親の離婚問題とか、学校・部活の人間関係

とかで私自身、不安定になっていたからかも知れません。

でも母の友人に紹介してもらった霊能師さん(ソレが本業ではありませんが)

にお札を作っていただき、除霊の様な事をしてもらってからはピタリと

止みました(A;´o`)=3

母はその経緯を詳しく教えてくれなかったのですが、父方の先祖霊が強く

影響していたとか。

なにはともあれ、それから間もなく両親の離婚が成立し、本当の意味で

清々しい生活が戻りました。
>>続きを読む・・・
メモリー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。