スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久しぶりに猫の親子ネタ

2008/07/07 Mon 10:51

一昨日はイチローの運動会だったのデスが、その前日の夕方、お弁当の下準備を
していたら、キッチンの窓の向こうから子猫の鳴き声が!
2年前に密かに見守っていた子猫を思い出しました。
そーっとそーっと。音を立てないようにカーテンをまくって覗いてみると・・・

0704cat1.jpg

お母さん猫が歩いてきて、子猫達に寄り添いました。
そっか~、お母さんの姿が見えたから鳴いてたんだねぇ!((´∀`*))

2年前に見た子猫ちゃんにもこのお母さん猫と同じ模様の子がいたなぁ・・
よくある柄だから、違うかもしれないけど、もしかしたらあの時の子猫ちゃんかもー!
だって、猫ってテリトリーからは滅多な事が無い限り出ないもんでしょ?

0704cat2.jpg
今回確認出来たのは3匹の子猫ちゃん♪
上の画像では、はっきりと見える2匹の間に草の陰になってもう1匹います。

0704cat3.jpg
1匹はお母さんに付いて行ってしまいましたw

今回も、ワタシはそっと窓から見守るだけ。
んでも、2年前みたいに向かいの家のダンナに連れて行かれる事は無いと思う!
向かいの家からこの猫のアジト(裏のマンションの大家さんらしき人の物置)に行くには、
mei家の家と物置の狭い隙間をすり抜けて行かねばならんのだ。
(だから猫の存在にすら気付いてないと思う)
万が一にもこの場所に入り込んだら、キッチンの窓からワタシが顔を出して
「あんたソコで一体何やってんだぃ( ゚Д゚)ドルァ!!」と注意できるポジションだに。

ちなみに、前にも何度か同じ場所で猫が赤ちゃんを産んでいます。
この物置の持ち主さんも、猫の存在に気付いてはいるみたいだけど
特に迷惑も掛けられてないからか黙認しているみたい。

元気に育て~そしてネズミをしっかり駆除しておくれ!(爆)←いるんだ、いっぱいヾ(_ _。)
スポンサーサイト
子猫に密着! | コメント(0) | トラックバック(0)

お引越しかな??

2006/06/13 Tue 15:16

いえワタシじゃなくて、猫が(笑)

向かいの愚か者(と呼ばせていただく)が白猫を連れ去ってから3日経ちました。
翌日からお天気は回復したのに、1度も姿を現さない残りの子猫達。

どうやら、危険を察知してファミリーでお引越しした模様(^ω^)
巣にも気配が感じられません。(←少し近づいて見た)

そりゃそうだよね。だってペンライトで中を照らしたり、手を入れて荒らしたんだもの。
もう既に、ソコは猫達にとって安住の地ではありません。

もうあの可愛い鳴き声が聞こえたり、愛らしい姿が見られないのはちょっと寂しいけど
この清々しい安心感はなんだろう(爆)
また新しく、安心できる居場所を見つける事が出来てるといいけど。。。

野良には野良の過酷な運命があるでしょう。
ご飯にありつけず、もしかしたら若くして力尽きてしまうかもしれません。
心無い人間に傷付けられるかもしれない。
でも、必ずしも、初めから人に飼われる事が幸せとは限らないんじゃないかな。
飼い主を得て幸せになる猫生(人生ならぬ。。)もあれば、
野良のまま、もしくは野良を経てこそ幸せな猫生もあると思います。

飼い主を得たらしいシロちゃん。
残された3匹(?)の子猫ちゃん。
それぞれ、精一杯生きて欲しいです。


ワタシは大丈夫ですよ(笑)
愚か者にケンカ吹っかけたりなんかしませんから(≧д≦)ノ彡☆バンバン

顔を合わせば今まで通り「こんにちは~(*^-^)」
でも心の中では

(ペッペッペ(*`3´)・:∴・:∴こんっのバカ造めがっ!)

だけどね(。-∀-)ニヒ♪


そんな訳で、このカテゴリーはここでおしまいかなぁ~(゜ーÅ)
一緒に見守って下さった方、アドバイスを下さった方、本当にありがとうございました♪
子猫に密着! | コメント(6) | トラックバック(0)
下の記事で書いたお兄さんですが

諦めてなかったようです(´ロ`;

ワタシが食事の支度で窓際を離れてる隙に子猫を自分の家に連れ帰りました(怒)

家の前をうろうろしながらどこかに電話をしています。
携帯で子猫の写真を撮っています。
ペンライトで巣穴の中を照らしています。(お願いだから止めて~。゜(PД`q)゜。)

子猫を友達にあげるつもりのようです。
子猫を抱いて、出掛ける準備をしています。
それならそれで良いのです。子猫達の寝床が、安全が確保されるなら。

でも、素人判断で無神経に子猫に触り、子猫を親猫から引き離すという事をなんとも思わないのでしょうか。
もし離乳が済んでなかったら?ちゃんと世話出来るのかな…もっとちゃんと考えてよ!
正直、怒りすら覚えます。

はっきり言って、ワタシは向かいのお兄さんが元々あまり好きではありません。
オットは「好青年だよ~」と言いますが、ワタシが彼に挨拶してもまともに返してくれた試しがないし(無視する訳じゃないけどさ)、見た目で判断する訳じゃないけど、とても落ち着いた人間には見えないタイプ。
ちょこちょこ訪れるお友達も勿論似たようなタイプです。
お友達はワタシと顔を合わせば挨拶はしてくれますが、ワタシは挨拶が出来るからといって、それだけで信用出来る人間だとは認めません。(厳しい?w)
人間としての最低限のラインですからね(爆)出来て当たり前なんです。
だから挨拶も出来ないような人間は論外。
言葉が通じないモノとして、しょうがないので動物か外人同様に扱います( ̄ェ ̄;) ←つまりは神の様に広く暖かい心で無視してあげるという事さ(≧д≦)ノ彡☆バンバン

それはさておき、親猫から離す前に、自分で子猫を見に来ないような人間ってどうなの?
あぁ、この状態だったらまだ親猫の元に置いておいた方がいいね、とか、もう連れてっても大丈夫、とか、そもそもまず実物を見てから決めませんか?

でも、何も言えない自分が悔しいです。
だってワタシの猫じゃないから。
お兄さんを引きとめた所で、ワタシが一生子猫の世話をするなんて約束は出来ないから。
何より、ワタシの役目はなるべくカラスを追っ払う事だけだったから!

…でもやっぱり、そんな信用出来なさそうな人に黙って子猫を連れて行かせた事に激しく自己嫌悪です。



子猫がカラスの脅威から逃れたんですから、喜ぶべきなのかもしれませんね。
でもどうしても心配は拭えません。すっかり母猫の心境ですね(苦笑)なんだか胸が苦しい。
すっかり子猫に情が湧いてしまっていました。

ついに白猫ちゃんは車で連れて行かれてしまいました。
まず真っ先に、白猫ちゃんを病院に連れて行ってあげて欲しいな。

白猫ちゃん…どうか、どうか幸せに。。。
子猫に密着! | コメント(4) | トラックバック(0)

相変わらずの雨

2006/06/10 Sat 14:33

北海道もここんとこ雨です。

子猫達は大人しく軒下に納まっていますが(笑)
一番やんちゃな白猫ちゃんは時々我慢出来なくなってチョロっと出てきたりしますw

さっき、お向かいのお兄さんが出て来て子猫達の巣を覗き込んでいた。
手には何か持っています。

…ちょっとちょっと、まさかソレ食べ物じゃないでしょうね?!( ̄ェ ̄;)

お兄さん→\(o ̄∇ ̄o)/おーい♪ 猫を呼んでいる様子

mei→ ┣┳┻┳┳┻┫_ ̄)じー


        ┣┳┻┳┳┻┫_ ̄)じー


           ┣┳┻┳┳┻┫_ ̄)じー

お兄さん→Σ( ̄◇ ̄;) (何か不穏な空気に気付いたらしい)
      そして εεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ


全くもぅ、ワタシの子(いつからだ)に勝手に食べ物与えないでくれるっ(-`ω´-怒)プンプン

とても優しい人なんでしょう。でも、もっと深く考えてみて欲しいです。
餌付けするとはどういう事なのか、餌を与えた時点で重大な責任が生じるという事を。


それから一応、オットから大家さんにも話してもらいました。
大家さんは「分かりました。…ネズミをとってくれるから、このままにしておきましょう!」
と黙認を約束してくれた様です。…ここ、ネズミ出るの?(爆)

あとはお隣さんが「鳴き声がうるさい」と保健所に連絡を入れない事を願うのみ(*人*)
子猫に密着! | コメント(4) | トラックバック(0)

今日は雨です

2006/06/08 Thu 15:04

cat6.jpg

3匹かたまって、巨大な毛玉のようになっています(笑)
見えにくいですが、2匹の真ん中に黒猫ちゃんがいます。
向こう端と似た模様の子がもう一匹いるはずなんですが、
今日はこの3匹しか姿を現しません。。。
ここ2~3日いつも4匹一緒だったのに…ちょっと心配です。

雨が降ってきました。
さすがに皆巣に戻っています。その間、少しはカラスからの危険度も下がります。
子猫に密着! | コメント(6) | トラックバック(0)

子猫達は今日も元気です

2006/06/06 Tue 16:09

あぁぁぁぁもう気になって気になって仕方が無いので
ついに子猫達のためにカテゴリーまで作ってしまいました_| ̄|○

昨日はおろおろしちゃいましたが、ひなたんから心強いアドバイスをいただけたお陰で
少し落ち着きました。本当にありがとんvv

今日の午前中は随分静かなので「…引っ越しちゃった?」と思っていましたが、
午後3時頃からまた元気に鳴きながらお外に出てきましたよ~!

「みー みー みー」

気のせいか、段々鳴き声も成長してる気がする!
そう思いながらカーテンを開けた時に目に入ってきたもの…

それは カラス(爆)

子猫達を突っついているじゃありませんか!
なるべく大きな音を立てながら窓を開けてワタシャ叫びましたよ。

「ちぇすとぉぉぉぉぉぉぉ」 ←注:道産子

いやー…、人ってとっさに何言うか分かったもんじゃないっすね( ̄ェ ̄;)

ま、その甲斐あってかカラスのカー子は慌てて逃げたものの、まだ名残惜しそうにウチや隣の屋根の上にいるので、しばらく監視していました。

cat5.jpg
今日はもう一匹増えています。黒猫ちゃんもいました!
この写真は窓からいっぱいいっぱいズームアップして撮ったものです。

cat4.jpg
お外に出て、ちょっとだけ近づいて撮影してみましたw
皆綺麗な青い目をしています。

子猫達は昨日よりも30cmくらい行動範囲を広げています(笑)
こうして毎日少しずつ少しずつ…やがては巣立つんでしょうね。

やっぱり母猫の姿は見れないけど、人が寝静まった頃に活動しているのかも。
ワタシもお産後はしばらく気が立ってたし(笑)、人間ですらそうなんだから、野生の動物は尚更でしょう。
子猫達が巣立つまで、見守ってみたいと思います。
観察日記としてレポートを記事にしますので、ワタシのレポから何か子猫達の異変を感じ取ったら、是非教えてくださいm(_ _)m

子猫達は今、ワタシの視界に入る位置で仲良く横になって日向ぼっこをしています♪
子猫に密着! | コメント(6) | トラックバック(0)

新しい命が産まれました。

2006/06/05 Mon 17:37

昨日の夕方、窓際にあるパソコンデスクに向かっていると

みゅう みゅう みゅう みゅう

なんともか細い、何かの泣き声が聞こえてきました。

カーテンを開けて外を覗いてみると、居ました。
白い小さな子猫。
そう言えば、白と黒のブチ猫がちょっと前からウチと隣の家の間をウロウロしていました。
お隣の軒下に入り込むのを何度も目撃していたので、きっと母猫はその子に違いありません。
cat1.jpg

cat2.jpg

cat3.jpg

この写真は昨日の夕方に撮影しました。その時は白猫と、
白と黒のトラっぽい模様の子の2匹だけでしたが、先程3匹目も確認しました。

一日に数度、軒下から出てきて「みゅう みゅう」と鳴いています。
鳴いているのは主に白い子です。


ところが…

母猫の姿が一向に見えません。
軒下に閉じこもっているのでしょうか。
もしかしたら、お産で力尽きてやしないだろうか?
育児放棄してしまったんじゃないだろうか?

子猫がかなり鳴くので心配です。
子猫たちが居るのがお隣の軒下だし、しかもワタシにはちょっと猫アレルギーがあるので手が出せません。
ただの同情でミルクをあげるのはいかがなモノかと、葛藤もあります。
でも放っておくと病気も心配だし、何より子猫達の体力が持つのかどうか。。。
お隣さんは不在がちで、夜も殆ど帰ってきません。


何か、ワタシに出来る事はありますか?
子猫に密着! | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。